フランス映画「最強のふたり」のハリウッドリメイクはブライアン・クランストンとケヴィン・ハートが主演候補に

日本で公開されたフランス映画で歴代1位のヒットとなった話題作「最強のふたり」がハリウッド・リメイクされる。
その主演として「ブレイキング・バッド」などのブライアン・クランストンと、「デイブは宇宙船」などに出演するケヴィン・ハートが候補となっているようだ。


「最強のふたり」は頸髄損傷で体が不自由な富豪と、その介護人となった貧困層の移民の若者との交流を、コミカルに描いたドラマ。

ハリウッド版では、「マリリン 7日間の恋」「黄金のアデーレ 名画の帰還」のサイモン・カーティス監督がメガホンを取り、「ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン」や2016年版「ゴーストバスターズ」でメガホンを取ったポール・フェイグが脚本を執筆している。

情報源:variety







ニュース / 月間公開予定
予告編 / DVD発売 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment