ハーレイ・クインも登場!新たなDCコミック映画は女性キャラクターが中心に!

DCコミックの悪役を主人公にした映画「スーサイド・スクワッド」に登場するキャラクターのハーレイ・クインが別の映画でも登場するプランがあるようだ。
それは、ヒーローも悪役も女性ばかりが登場する作品となる模様。


「ウルフ・オブ・ウォールストリート」などのマーゴット・ロビーが演じるハーレイ・クインが登場する次回作はどうやら単独主演作ではないようだ。

複数の女性ヒーローや女性の悪役が活躍する物語を計画しているとのこと。
マーゴット・ロビーは出演だけではなく、プロデューサーとしても作品に関わる。

現在の予定ではバットマンの相棒バットガールや、女性ヒーローチームのバーズ・オブ・プレイが登場するようだ。

ちなみにバーズ・オブ・プレイは「ゴッサム・シティ・エンジェル(邦題)」として2002年にドラマが放送されている。日本では2005年放送。

スタッフや詳しい内容についてはまだ決まっていないようだ。

情報源:hollywoodreporter









ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment