2017年公開「スパイダーマン:ホームカミング」の悪役にマイケル・キートンが再交渉!演じるのはヴァルチャー!?

「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」に初登場したトム・ホランドが演じる新たなスパイダーマンの単独主演作「スパイダーマン:ホームカミング(原題)」に悪役として以前名前が挙がっていたマイケル・キートンが再交渉中となっており契約目前と報じられた。

マイケル・キートン ヴァルチャー

マイケル・キートンは、1989年のティム・バートン監督版「バットマン」に主演し、最近では「バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)」「スポットライト 世紀のスクープ」と2年連続でアカデミー賞作品賞受賞作に出演している。


詳しい情報は明らかになっていないが、演じるキャラクターはヴァルチャーではないかといわれている。
ヴァルチャー(vulture)とはハゲワシのこと。
飛行装置で空を飛ぶハゲ頭の男で、何度もスパイダーマンと対決している。

映画ではサム・ライミ監督による三部作のその後に予定されていた4作目に登場する予定だった。
「アメイジング・スパイダーマン2」の後半では飛行装置のみが登場しており、今後のシリーズに参戦する予定となっていたが、シリーズ終了によりまたしても登場の機会を失っていた。


新たなスパイダーマンはマーベル・シネマティック・ユニバース、つまり「アベンジャーズ」関連作品と世界観を共有するシリーズとして制作される。
アイアンマンことトニー・スタークを演じるロバート・ダウニー・Jr.の出演が既に決定している。

さらに映画「アベンジャーズ」でのニューヨークの戦いが物語の背景となるようだ。


映画「スパイダーマン:ホームカミング(原題)」は2017年7月7日公開予定。


情報源:collider



関連記事
2017年公開の新スパイダーマンにアイアンマン登場確定!

タイトル決定!「スパイダーマン:ホームカミング」アベンジャーズ関連作にも参戦する新シリーズ!
ヒロインはMJでもグウェンでもなくミシェル!?若手ゼンデイヤに決定!
新スパイダーマン役のトム・ホランドがアベンジャーズの飛行機セットに登場した撮影現場写真


■「スパイダーマン」関連情報速報








ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment