スピルバーグ監督のファンタジー映画、邦題が「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」となり9月公開

スティーヴン・スピルバーグ監督が手掛けるファンタジー映画「The BFG」が、「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」のタイトルで9月に日本公開されることが明らかとなった。

(C)2016 Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved.


「チャーリーとチョコレート工場」の原作者ロアルド・ダールの児童小説「オ・ヤサシ巨人BFG」を実写映画化。

外見は恐ろしいが心優しい巨人=ビッグ・フレンドリー・ジャイアントと人間の少女との交流が描かれる。



スピルバーグ作品に深く関わる人物達が、今作でも監督を支える。

製作は「インディ・ジョーンズ」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などのフランク・マーシャル
製作総指揮は「グレムリン」「バック・トゥ・ザ・フューチャー」などのキャスリーン・ケネディ
脚本は、本作が遺作となった「E.T.」のメリッサ・マシスン
撮影は「シンドラーのリスト」「マイノリティ・リポート」などのヤヌス・カミンスキー
編集は「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」「ブリッジ・オブ・スパイ」などのマイケル・カーン
音楽は「ジョーズ」「ジュラシック・パーク」などのジョン・ウィリアムズ


映画「BFG:ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」は9月に日本公開。


関連記事
スピルバーグ監督の巨人ファンタジー「The BFG」の予告編が公開!チャーリーとチョコレート工場原作者の児童小説を実写化







ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment