「レ・ミゼラブル」トム・フーパー監督がミュージカル「キャッツ」を映画化!

1981年に初公演された名作ミュージカル「キャッツ」が、「レ・ミゼラブル」「英国王のスピーチ」のトム・フーパー監督で映画化される模様。


「キャッツ」は個性的な猫たちが都会のごみ捨て場を舞台に、踊りと歌を繰り広げるミュージカル。

1983年トニー賞において、10部門にノミネート。7部門を受賞している。
ニューヨークでの連続上演回数は、2006年1月9日に「オペラ座の怪人」に抜かれるまでブロードウェイでのロングラン公演記録となっていた。

日本では劇団四季によって1983年から公演されている。


ミュージカルのプロデューサーでもあるキャメロン・マッキントッシュも製作に参加するようだ。

映画は実写となるのか、CGで描かれるのか、またはその両方となるのか、まだ検討されている段階のようだ。


情報源:moviefone







ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment