「GODZILLA ゴジラ 2」公開延期の理由が判明!ギャレス・エドワーズ監督降板!

GODZILLA ゴジラ」を手がけたギャレス・エドワーズ監督が続編から降板したと伝えられた。


先日伝えられた「ゴジラ 2」の公開延期の裏には、監督の降板があったようだ。

レジェンダリー・ピクチャーズとギャレス・エドワーズ監督は同意の上での降板で、両者は友好的な関係のままとのこと。

エドワーズ監督は、VFXクリエイターとして、BBCやディスカバリーチャンネルの作品を手がけ、2010年に「モンスターズ/地球外生命体」で長編映画デビュー。
その後「GODZILLA ゴジラ」「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」など超大作に大抜擢された。

監督は今後小規模な映画を制作したい意向のようだ。
2作連続で超大作を手がけ、息苦しさのようなものを感じてしまったのだろうか。


「GODZILLA ゴジラ 2」は2019年3月22日に全米公開予定。


情報源:deadline


関連記事
ハリウッド版「ゴジラ2」の公開が2019年に延期!そして「ゴジラvsキングコング」の公開日が判明!
ハリウッドで「キングコング対ゴジラ」が実現か!?新「キングコング」の配給がワーナーに移行







ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment