DCコミックヒーロー集結「ジャスティスリーグ」にバットマン役ベン・アフレックが製作総指揮として参加

「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」でバットマンを演じたベン・アフレックが、次回作「ジャスティスリーグ」で製作総指揮としても参加することが明らかとなった。

(バットマンを演じるベン・アフレックと監督のザック・スナイダー)

「ジャスティスリーグ」は、DCコミックに登場するヒーローが一堂に会するアクション大作。
バットマンやスーパーマン、ワンダーウーマンの他に「バットマン vs スーパーマン」に少しだけ登場したフラッシュ、アクアマン、サイボーグらがチームを結成する。

ベン・アフレックは俳優のみならず脚本家、監督、プロデューサーとしても活躍している。
「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」ではマット・デイモンと共に脚本を執筆し、アカデミー賞脚本賞を受賞。
監督・製作・主演を兼任した「アルゴ」はアカデミー賞作品賞を受賞している。

「ジャスティスリーグ」は、「マン・オブ・スティール」「バットマン vs スーパーマン」に引き続きザック・スナイダー監督がメガホンをとる。

「ジャスティスリーグ」は2017年11月17日に公開予定。

その後、ベン・アフレック監督・製作・主演でバットマン単独主演作が公開される。


情報源:collider










ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment