X-MENスピンオフ「X-FORCE」映画化企画が進行中!ウルヴァリンに変わりX-23登場の可能性

ウルヴァリンやデッドプールなどが所属するX-MENの攻撃的な部隊「X-FORCE」の映画化企画が以前噂されていたが、現在も進行中であることがわかった。


コミックでは何度かメンバーが入れ替わり描かれているが、最新のストーリーではウルヴァリンがチームの中心となり、デッドプールやサイロックなどがメンバーとなっている。


映画化の企画は脚本の初期段階で、登場人物などをどうするかスタジオ内で話し合いが行われているようだ。
ヒュー・ジャックマンがウルヴァリン役から卒業してしまうため、それに変わるキャラクターとしてX-23を登場させるプランもあるようだ。


X-23はウルヴァリンの女性クローン。
ウルヴァリンと同じくヒーリングファクターの能力がある。
違いとしては、腕から二本、足から一本ずつ、合金アダマンチウムの爪を出す。骨格全体にはアダマンチウムは結合していない。
元々はアニメオリジナルキャラクターとして登場している。


映画シリーズの二代目ウルヴァリンは女性が演じていくことになるかもしれない。


情報源:comicbookmovie








ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment