漫画「銃夢」のハリウッド実写映画化「Alita:Battle Angel」が2018年7月20日公開決定!

「アバター」などのジェームズ・キャメロンのもとで長年映画化企画が進められていた「銃夢(がんむ)」のハリウッド実写化が大きく進展。
2018年7月20日に全米公開日が設定された。


「銃夢」はビジネスジャンプで1990年から1995年にかけて連載された木城ゆきとのSFアクション漫画。
続編の「銃夢 LastOrder」が2000年から2010年にウルトラジャンプ、2011年から2014年に講談社のイブニングで連載。
さらに最終章となる「銃夢火星戦記」が連載中。

ゴミやスクラップが堆積したクズ鉄町を舞台に、瓦礫のなかから助け出されたサイボーグ少女が、賞金稼ぎとして戦いながら生きる意味を見いだしていくストーリー。


ジェームズ・キャメロンは製作にまわり、監督を務めるのは「スパイキッズ」「シン・シティ」のロバート・ロドリゲス

主人公のガリィ(英語名はAlita)は「ダイバージェントNEO」「メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮」などのローサ・サラザールが候補となっているようだ。


ジェームズ・キャメロンが15年以上前に着手する予定だった本作が、ついに撮影目前となっている。
映画「銃夢(Alita:Battle Angel)」は2018年7月20日全米公開予定。


情報源:collider


銃夢火星戦記(1) (KCデラックス イブニング)
木城 ゆきと
講談社
販売価格 ¥670
(2016年6月5日19時17分時点の価格)







ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment