ハリウッド実写版「AKIRA」の監督に「ワイルド・スピード」のジャスティン・リンを希望

何度も企画が浮き沈みしているハリウッド実写版「AKIRA」だが、ワーナー・ブラザースは「ワイルド・スピード」シリーズや「スター・トレック Beyond」のジャスティン・リン監督にメガホンをとってもらうべく動いている模様。


「AKIRA」(アキラ)は、大友克洋によって1982年から1990年にかけて連載された漫画。
1988年にアニメ映画化され、世界でも注目された。

「AKIRA」の映画化権をワーナー・ブラザースが取得し、何年もの間企画が練り直されているが実現に至っていない。

以前は「ダークナイト」「インセプション」「インターステラー」などのクリストファー・ノーラン監督が何らかのかたちで企画に携わると報じられていた。


そして今回、新たに監督としてジャスティン・リンを希望した模様。

はたして実写化は実現するのだろうか。


情報源:screenrant



AKIRA コミック 全6巻完結セット (KCデラックス)
大友 克洋
講談社
販売価格 ¥6,479
(2016年6月28日時点の価格)


関連記事
ハリウッド版「AKIRA」が、「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン監督を起用して3部作に!?








ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント / DVD&Blu-ray


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment