9月公開決定!エマ・ワトソン、ダニエル・ブリュール共演のナチス残党の拷問施設を描く映画「コロニア」

40年間でわずか5人しか脱出できたものはいないと言われる実在の拷問施設「尊厳のコロニー(コロニア・ディグニダ)」に恋人を救出するため潜入する女性をエマ・ワトソンが演じるスリラー映画「コロニア」が9月13日に日本公開されることが決定した。


1973年に起こった実話をもとに、チリのクーデターに巻き込まれる若い男女を描く。
ピノチェト政権の秘密警察に拉致された恋人を救うため、エマ演じる主人公が秘密結社に潜入。
危険なカルトコミュニティ「尊厳のコロニー」に見を投じていくこととなる。

尊厳のコロニーは、ドイツを追われた元ナチス軍曹パウル・シェーファーが1961年、チリに設立したドイツ系移民コミュニティーで、拷問、子どもへの性的虐待、兵器隠匿などが行われていた。


主人公の女性を「ハリー・ポッター」シリーズや「ノア 約束の舟」などのエマ・ワトソン
その恋人を「ラッシュ/プライドと友情」「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のダニエル・ブリュールが演じる。

アカデミー賞短編映画賞を受賞したドイツ人監督フロリアン・ガレンベルガーがメガホンをとる。





映画「コロニア」は9月13日に日本公開。







ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment