トム・ヒドルストンが歌声を披露する、ハンク・ウィリアムズの伝記映画「アイ・ソー・ザ・ライト」10月に日本公開

カントリー・ミュージックにおいて最も重要な人物の一人とされるミュージシャン、ハンク・ウィリアムズの生涯を描く映画「アイ・ソー・ザ・ライト」が10月1日に日本公開されることが明らかとなった。


アメリカの音楽史に多大な影響を与え、29歳という若さで亡くなったハンク・ウィリアムズを描いた伝記映画。

1937年から1953年に活躍し、後の音楽に多大な影響を与えた。
アルコールと処方薬を摂取した後に心臓発作を起こし亡くなっている。


ハンク・ウィリアムズを演じるのは「マイティ・ソー」「クリムゾン・ピーク」などのトム・ヒドルストン
「GODZILLA ゴジラ」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」などのエリザベス・オルセンが共演。

劇中でハンクが歌う曲は実際にトム・ヒドルストンが歌っている。




映画「アイ・ソー・ザ・ライト」は10月1日に日本公開。



ジャンバラヤ~ハンク・ウイリアムス・ベスト・セレクション
ハンク・ウィリアムス
USMジャパン
販売価格 ¥1,815
(2016年6月21日時点の価格)



関連記事
トム・ヒドルストン&エリザベス・オルセン共演、実在のカントリー歌手を描く「I Saw the Light」予告編
カントリー歌手ハンク・ウィリアムズの伝記映画から「Move it on Over」を歌う本編映像が公開!








ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment