「アベンジャーズ」と「X-MEN」がクロスオーバーの可能性!?20世紀FOXが業務提携を検討との噂

「X-MEN」「ファンタスティック・フォー」そして「デッドプール」などの映画化権を持つ20世紀FOXが、ディズニー・マーベルのマーベル・シネマティック・ユニバース(「アベンジャーズ」シリーズ)に何らかのかたちで加わることに関心を示していると報じられた。


20世紀FOXが業務提携を検討しているらしい。という噂のような段階であることをまずご理解いただきたい。


ソニー・ピクチャーズが「スパイダーマン」シリーズの立て直しのためにディズニー・マーベルと業務提携したことで、「シビル・ウォー」にスパイダーマンが登場。
マーベルが製作に携わるかたちで新シリーズ「スパイダーマン:ホームカミング」が注目を集める結果となっている。


20世紀FOXは「デッドプール」が大ヒットとなったが、アメリカでは既に公開された最新作「X-MEN:アポカリプス」は伸び悩む結果となり、リブート版「ファンタスティック・フォー」に至っては制作陣も失敗を認めている。

そして「X-MEN」はシリーズ完結と銘打っており、ヒュー・ジャックマンも3作目のウルヴァリン単独作でシリーズからの卒業を発表。
シリーズは一旦区切りをつける状況になっている。

「アベンジャーズ」加入というのは今後の展開を模索する上での、選択肢のひとつといったところだろうか。


情報源:slashfilm



AVX:アベンジャーズ VS X-MEN ROUND1 (MARVEL)
ブライアン・マイケル・ベンディス
ヴィレッジブックス
販売価格 ¥3,132
(2016年6月26日時点の価格)








ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment