名作文学にゾンビ要素を加えた「高慢と偏見とゾンビ」が9月に日本公開決定!

何度も映像化されているジェーン・オースティンの古典「高慢と偏見」にゾンビ要素を加えて描いた小説「高慢と偏見とゾンビ」を映画化。
その日本公開が9月に決定した。


主演は「シンデレラ」のリリー・ジェームズ
監督は「セブンティーン・アゲイン」「きみがくれた未来」などのバー・スティアーズ


「高慢と偏見」は、17~18世紀のイギリスの片田舎を舞台として、女性の結婚事情と、誤解と偏見から起こる恋のすれ違いを描いた恋愛小説。
そこにゾンビ要素を加えたのが「高慢と偏見とゾンビ」である。

その小説を執筆したのは、ティム・バートン監督の「ダーク・シャドウ」の脚本家で、「リンカーン/秘密の書」の原作小説と映画化の脚本も手がけたセス・グレアム=スミス




映画「高慢と偏見とゾンビ」は9月に日本公開。



高慢と偏見とゾンビ(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション)
二見書房
販売価格 ¥1,028
(2016年7月11日時点の価格)


関連記事
名作文学+ゾンビ「プライドと偏見とゾンビ」の新予告編とポスターが公開!

リリー・ジェームズ主演「プライドと偏見とゾンビ」の新ポスターが公開!
「プライドと偏見とゾンビ」のポスターと予告編が公開!
名作小説「高慢と偏見」にゾンビアクションを追加した「高慢と偏見とゾンビ」から画像が公開!








ニュース / 月間公開予定
予告編 / プレゼント / DVD&Blu-ray


こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース / 月間公開予定
邦画予告 / 洋画予告 / アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment