メガドライブのアクションRPG「レンタヒーロー」がハリウッド実写化!

セガが1991年にメガドライブ用ゲームソフトとして発売した「レンタヒーロー」がハリウッドで実写映画化されることが決定した。


「レンタヒーロー」とは、誰でもヒーローになれるアーマースーツを身につけた主人公が、依頼をこなしつつ難事件に挑んでいく姿を描く。
しかし、そのヒーロースーツはレンタルで、依頼で得たお金からレンタル料金を銀行に振り込む必要があり、スーツのエネルギー源である電池をコンビニで自ら購入するという現実的な一面もある。

2000年にはドリームキャスト用ソフトとして「レンタヒーローNO.1」が発売されている。


映画を手掛けるのは「オフロでGO!!!!!タイムマシンはジェット式」(日本未公開ビデオスルー)の監督で、英国アカデミー賞で脚色賞にノミネートされた「ハイ・フィデリティ」などの脚本家でもあるスティーヴ・ピンク


また、セガの横スクロールアクションゲーム「忍 -SHINOBI-」の映画化も計画している模様。


情報源:hollywoodreporter












ニュース
月間公開予定
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース
月間公開予定
邦画予告
洋画予告
アニメ予告







これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment