コンスタンティンが所属するチーム「ジャスティス・リーグ・ダーク」映画化の監督に「ボーン・アイデンティティー」のダグ・リーマン!

DCコミックの「ジャスティス・リーグ・ダーク」を映画化する「Dark Universe」の監督は「ボーン・アイデンティティー」「オール・ユー・ニード・イズ・キル」のダグ・リーマンに決定したようだ。


ダグ・リーマン監督は、チャニング・テイタム主演のX-MENスピンオフ「ガンビット」を手掛ける予定とされていたが、これにより降板が明らかとなった。


「ジャスティス・リーグ・ダーク」は、キアヌ・リーブスが主演した「コンスタンティン」の主人公ジョン・コンスタンティンの他に、魔道士、幽霊など個性的なキャラクターが結成するヒーローチーム。

以前、「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督が企画を進めていたが、スケジュールの都合などから降板している。


ダグ・リーマンは今後、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」から続いてトム・クルーズとタッグを組んだ「American Made」が2017年秋に公開予定。
さらに、「キック・アス」「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」などのアーロン・テイラー=ジョンソン主演の「The Wall」も公開される予定。


情報源:variety



コンスタンティン [Blu-ray]
販売価格 ¥1,391
(2016年8月25日時点Amazonの価格)







ニュース
月間公開予定
予告編
DVD&Blu-ray



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■人気記事■




■更新記事■


ニュース
月間公開予定
邦画予告
洋画予告
アニメ予告







これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment