「ライオン・キング」実写化決定!「アイアンマン」「ジャングル・ブック」のジョン・ファヴロー監督がメガホン

「マレフィセント」「シンデレラ」「ジャングル・ブック」「美女と野獣」に次ぐディズニー・アニメーションの実写化作品として「ライオン・キング」を製作するようだ。


「ライオン・キング」は1994年に公開されたディズニー・アニメーション。

動物たちの王国、プライド・ランドを舞台に、父親を失い、故郷を追われた王の息子であるライオンのシンバが、仲間と出会い、成長し、過去と向き合っていく物語。


実写映画での監督を務めるのは、「アイアンマン」「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」や、ディズニーの実写映画「ジャングル・ブック」を手掛けたジョン・ファヴローとなる模様。




公開日等のスケジュールは未定。
アニメで使用された挿入歌を使用する計画のようだ。


今後のディズニー実写化作品は、エマ・ワトソン主演の「美女と野獣」が2017年3月(日本では4月)に公開予定となっている。


情報源:moviefone





関連記事
ディズニー実写映画「美女と野獣」の特報映像が公開!主演は「ハリー・ポッター」のエマ・ワトソン
ディズニー実写化ラインナップ9本発表!「マレフィセント2」「ティンカーベル」そしてエマ・ストーン主演で「クルエラ(101匹わんちゃん)」







■人気記事■




ニュース
月間公開予定
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■



ニュース
月間公開予定
邦画予告
洋画予告
アニメ予告







これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment