「アベンジャーズ」「X-MEN」「スパイダーマン」の生みの親スタン・リーを主人公にしたアクション映画が誕生!?

マーベルコミックの代表作となる多数のヒーローコミックの原作者であるスタン・リーを主人公とした映画を、20世紀FOXが製作することが明らかとなった。


伝記映画となるのかと思いきや、「キングスマン」やロジャー・ムーア版「007」のようなアクション・アドベンチャー映画を製作するという。

舞台は1970年代としており、現在(2016)スタン・リーは93歳なので、映画は50代の頃を描くようだ。



スタン・リーは現在マーベル・コミック編集委員でありマーベル・メディア名誉会長。

1960年代に「スパイダーマン」「X-MEN」「アベンジャーズ」などを立ち上げ、業界に変革をもたらした。

コミックの原作だけでなく、映画やアニメ作品の製作総指揮も務め、多くの作品でカメオ出演もしている。


画像はトビー・マグワイア主演の「スパイダーマン3」


カメオ出演をまとめた動画



スタン・リー主人公映画のスケジュールやキャスト・スタッフはまだ明らかになっていない。


情報源:hollywoodreporter











■人気記事■




ニュース
月間公開予定
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■



ニュース
月間公開予定
邦画予告
洋画予告
アニメ予告






これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment