コミック「銃夢」のハリウッド実写化に「デッドプール」などのエド・スクラインが悪役で出演!

日本のコミック「銃夢(がんむ)」のハリウッド実写化「Alita:Battle Angel」に「トランスポーター イグニション」「デッドプール」などのエド・スクラインが悪役で出演するようだ。

エド・スクライン

「銃夢」はビジネスジャンプで1990年から1995年にかけて連載された木城ゆきとの近未来SFアクション漫画。
現在は最終章となる「銃夢火星戦記」が連載中。

漫画 銃夢


エド・スクラインが演じるのはザパンとなる模様。
ザパンは復讐のために卑劣な策略で主人公のガリィを苦しめるというキャラクター。


主人公のガリィ(英語名はアリタ)は「ダイバージェントNEO」「メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮」などのローサ・サラザール

さらに「イングロリアス・バスターズ」「007 スペクター」などのクリストフ・ヴァルツがサイボーグ専門医イド・ダイスケ(英語名はダイソン・イド)を演じる予定。


監督を務めるのは「スパイキッズ」「シン・シティ」のロバート・ロドリゲス
「ターミネーター」「アバター」のジェームズ・キャメロンがプロデュースする。

映画「銃夢(Alita:Battle Angel)」は2018年7月20日全米公開予定。


情報源:hollywoodreporter




関連記事
漫画「銃夢」のハリウッド実写映画化「Alita:Battle Angel」が2018年7月20日公開決定!







■人気記事■




ニュース
月間公開予定
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■



ニュース
月間公開予定
邦画予告
洋画予告
アニメ予告







これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment