新作「プレデター」の新たな主演候補は「ウルヴァリン3」で悪役を演じるボイド・ホルブルックに



2018年に公開予定の新作「プレデター」の新たな主演候補にドラマ「ナルコス」や、ウルヴァリン3作目「ローガン」に出演するボイド・ホルブルックが交渉中のようだ。



以前は、「チェ 28歳の革命 / 39歳 別れの手紙」や「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」などにも出演するベニチオ・デル・トロが候補とされていたが出演にとはならなかったようだ。

新作「プレデター」の監督と脚本を務めるのは、「アイアンマン3」の監督であり、「リーサル・ウェポン」などの脚本を手がけ、「プレデター」一作目には俳優としても出演しているシェーン・ブラック

さらに「ドラキュリアン」でシェーン・ブラックと共同脚本を手がけた、「ロボコップ3」の監督フレッド・デッカーが脚本家として参加している。


「プレデター」は2018年2月9日公開。




情報源:hollywoodreporter





プレデター(特別編) [Blu-ray]
販売価格 ¥1,350
(2016年10月12日時点Amazonの価格)





■人気記事■




ニュース
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■

ニュース
月間公開予定
邦画予告
洋画予告
アニメ予告









これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment