ハリウッド実写版「銃夢」にマハーシャラ・アリがベクター役で出演

「ターミネーター」「アバター」のジェームズ・キャメロンが長年映画化企画を温めていた、日本のコミックを基にした「銃夢(がんむ)/Alita:Battle Angel」の新たなキャストが判明。


暗黒街のボスであるベクターを、Netflixドラマ「ルーク・ケイジ」や映画「ハンガー・ゲーム FINAL」などに出演するマハーシャラ・アリが演じる。


これまでに発表されているキャストは以下の通り。

主人公のガリィ(英語名はアリタ)は「ダイバージェントNEO」「メイズ・ランナー2: 砂漠の迷宮」などのローサ・サラザール



サイボーグ専門医イド・ダイスケ(英語名はダイソン・イド)を「イングロリアス・バスターズ」「007 スペクター」などのクリストフ・ヴァルツ

ザパンを「トランスポーター イグニション」「デッドプール」などのエド・スクライン


監督を務めるのは「スパイキッズ」「シン・シティ」のロバート・ロドリゲス
ジェームズ・キャメロンは製作を務める。

映画「銃夢(Alita:Battle Angel)」は2018年7月20日全米公開予定。


情報源:hollywoodreporter





関連記事
コミック「銃夢」のハリウッド実写化に「デッドプール」などのエド・スクラインが悪役で出演!
漫画「銃夢」のハリウッド実写映画化「Alita:Battle Angel」が2018年7月20日公開決定!







■人気記事■




ニュース
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■



ニュース
月間公開予定
邦画予告
洋画予告
アニメ予告







これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment