トム・クルーズ主演、ラノベ映画化続編「オール・ユー・ニード・イズ・キル2」の物語は前日譚であり続編!



日本のライトノベルをトム・クルーズ主演で実写映画化した「オール・ユー・ニード・イズ・キル」の続編について、続けてメガホンをとるダグ・リーマンが明かした。
物語は「前日譚」と「続編」の両方を合わせたものになるようだ。


「オール・ユー・ニード・イズ・キル」は、桜坂洋による同名小説をハリウッドで実写化したSF映画。

エイリアンの侵略を受ける近未来の地球を舞台に、時間のループに巻き込まれてしまった防衛軍人である主人公が、出撃しては戦死する2日間を何度も繰り返しながら倒す方法を見つけ出して勝利を掴むまでを描いた。

小説からの内容変更などから原題は「Edge of Tomorrow」となっており、英語圏のソフト版では「Live Die Repeat」というタイトルが付けられている。
日本では原作小説と同じタイトルでの公開となっている。

監督を務めたのは「ボーン・アイデンティティー」や「Mr.&Mrs. スミス」を手掛けたダグ・リーマン。
続編でもメガホンをとる予定となっている。

脚本は、ベルリン五輪の英雄ジェシー・オーエンス伝記映画「レース」のジョン・シュラプネルアナ・ウォーターハウス
前作で脚本に関わった「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」のクリストファー・マッカリーも引き続き参加するようだ。

情報源:collider




関連記事









■人気記事■




ニュース
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■

ニュース
月間公開予定
邦画予告
洋画予告
アニメ予告









これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment