監督降板となった「デッドプール2」に「ジョン・ウィック」監督を抜擢!?



大ヒットとなったR指定アメコミアクション映画「デッドプール」の続編に、「ジョン・ウィック」のメガホンをとった二人のうちの一人デヴィッド・リーチが候補となっているようだ。



「デッドプール」続編企画から、続投すると思われていた前作監督のティム・ミラーが降板となった。

その新たな監督候補として、キアヌ・リーブス主演のアクション映画「ジョン・ウィック」でチャド・スタエルスキと共にメガホンをとったデヴィッド・リーチ(ノンクレジット)が有力候補となっている模様。


デヴィッド・リーチは、「デッドプール」の主演ライアン・レイノルズも出演した「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」でアクション・コーディネーターを務めている。

監督としては「ジョン・ウィック」の他に、シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ、ソフィア・ブテラが共演したグラフィック・ノベル映画化「ザ・コールド・シティ」が2017年8月に公開を控えている。


「デッドプール2」はティム・ミラー監督が降板する以前は、2017年初頭に撮影を開始させる予定となっていた。

このまま監督決定、撮影開始となるだろうか。


情報源:mashable




関連記事
映画「デッドプール2」から前作監督のティム・ミラーが降板
映画「デッドプール」マスクのメイキング映像が公開!
「デッドプール」のVFXメイキング映像が公開!



ベスト・オブ・デッドプール
販売価格 ¥3,240
(2016年10月28日時点Amazonの価格)






■人気記事■




ニュース
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■

ニュース
月間公開予定
邦画予告
洋画予告
アニメ予告









これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment