映画「デッドプール2」から前作監督のティム・ミラーが降板



R指定ながら大ヒットを記録したアメコミ映画「デッドプール」の続編企画から、前作を手がけたティム・ミラー監督が降板となったようだ。


ティム・ミラー監督は、続編の企画に正式に参加する以前から新たな脚本製作に関わっており、そのまま続投するものと考えれていた。

主演のライアン・レイノルズとの創造性の相違が降板の理由と報じられている。

しかし、今回の離脱は円満に終了したとされており、今後予定される20世紀FOXの別企画に参加するものとみられる。

「デッドプール2」は、前作とは異なるトーンの映画となるのだろうか。


「デッドプール2」は2017年初頭に撮影を開始させる計画がある模様。

20世紀FOXがタイトル未定のマーベルヒーロー映画を、2017年10月6日と2018年1月12日に公開予定として設定しており、そのどちらかに公開されるのではないかと噂されている。


情報源:deadline




関連記事
監督・脚本・主演そのままに「デッドプール2」が正式決定
「デッドプール」本編映像 スーパーヒーロー着地
関連記事
デッドプールがVHSとレーザーディスクのスペシャルエディションを告知!米Amazonでも予約開始!(エイプリルフール)




ベスト・オブ・デッドプール
販売価格 ¥3,240
(2016年10月23日時点Amazonの価格)






■人気記事■




ニュース
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■

ニュース
月間公開予定
邦画予告
洋画予告
アニメ予告









これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment