実写「攻殻機動隊」について押井守がコメント!初公開シーンを含めたメイキング映像も!



ハリウッドで実写映画化される「攻殻機動隊」から関係者のコメントやメイキング映像を披露した新たな動画が公開された。

その中で、アニメ映画「「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」」「イノセンス」を手掛けた押井守監督が、主演のスカーレット・ヨハンソンや、実写化についてコメントしている。




押井守はインタビューで「スカーレット・ヨハンソンの素子を一本通して最後まで観てみたい。想像した以上に役になっている。」
と、主演を務めるスカーレット・ヨハンソンについて語った。

そして映画全体については「間違いなく今まで作られた攻殻機動隊の中で一番ゴージャスな作品になる。」とコメント。


「スノーホワイト」などのルパート・サンダースがメガホンをとる、映画「攻殻機動隊」は2017年3月31日に全米公開予定。




関連記事









■人気記事■




ニュース
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment