ハーレイ・クインを中心とした女性ヴィラン&ヒーローを描く映画の脚本家が決定!



「スーサイド・スクワッド」でハーレイ・クインを演じたマーゴット・ロビーが主演と製作も務める新作DCコミック映画の企画が進展。



脚本家として、ナオミ・ワッツが主演した「シャット・イン」や、今後展開されていく「トランスフォーマー」シリーズを任されているクリスティーナ・ホドソンに決定したようだ。


ハーレイ・クインが登場する次回作は、複数の女性ヒーローや女性の悪役が活躍する物語となる模様。

バットマンの相棒バットガールや、女性ヒーローチームのバーズ・オブ・プレイが登場する計画となっている。

現時点では企画はまだ初期段階といえる。


情報源:thewrap




関連記事
ハーレイ・クインも登場!新たなDCコミック映画は女性キャラクターが中心に!
劇場未公開シーンを含んだ「スーサイド・スクワッド」エクステンデッド・カットの予告編が公開
「スーサイドスクワッド」コンセプトアート 映画とは雰囲気が大きく違うカタナとエンチャントレス









■人気記事■




ニュース
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment