「デッドプール2」監督は「ジョン・ウィック」のデヴィッド・リーチに決定!



監督降板となった大ヒットR指定アメコミ映画「デッドプール」続編の新監督が決定したようだ。
以前から候補として挙がっていた「ジョン・ウィック」の共同監督を手掛けたデヴィッド・リーチが抜擢された。



デヴィッド・リーチは、「デッドプール」の主演ライアン・レイノルズも出演した「ウルヴァリン: X-MEN ZERO」でアクション・コーディネーターを務めている。

監督としては「ジョン・ウィック」の他に、シャーリーズ・セロン、ジェームズ・マカヴォイ、ソフィア・ブテラが共演したグラフィック・ノベル映画化「ザ・コールド・シティ」が2017年8月に公開を控えている。


「デッドプール2」は前作に引き続き、「ゾンビランド」「G.I.ジョー バック2リベンジ」などのレット・リース&ポール・ワーニックが脚本を務める。

現時点でスケジュールは明らかになっていない。


情報源:variety




関連記事
映画「デッドプール3」にX-MENの戦闘部隊「X-FORCE」登場の可能性!
「デッドプール2」から、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「バットマン vs スーパーマン」の音楽を担当したジャンキーXLが離脱
映画「デッドプール2」から前作監督のティム・ミラーが降板




ジョン・ウィック [Blu-ray]
販売価格 ¥3,763
(2016年11月19日時点Amazonの価格)





■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment