映画「ローガン」から、老いたウルヴァリンが幼きヒロインを抱えた画像が公開



「X-MEN」スピンオフ、ウルヴァリン単独作の3作目、映画「ローガン」から新たな画像が公開された。

老いたウルヴァリン 幼いX-23

映画「ローガン」は、回復能力を失いつつあるウルヴァリンと、ウルヴァリンの血清から生み出されたX-23ことローラ・キニーの戦いの旅が描かれる。

何らかの理由でヒーリーングファクター(回復能力)が消えてしまったのか、傷つき老いた姿のウルヴァリンを主人公にした、これまでとはトーンの違う物語となる。

X-MENスピンオフ映画 ローガン
出典:empireonline


プロフェッサーX役でパトリック・スチュワートが出演。
悪役は、Netflixドラマ「ナルコス」のボイド・ホルブルック

前作「ウルヴァリン:SAMURAI」から引き続きジェームズ・マンゴールド監督がメガホンをとる。
今作はこれまでとは大きく異なる作品となり、レイティングはR指定として公開される。

映画「ローガン/Logan」は2017年3月に全米公開予定。




関連記事








■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment