「キングスマン」のタロン・エガートンが主演する映画「ロビン・フッド」の公開日が決定!2018年3月23日全米公開!



「キングスマン」で注目を集めた新鋭タロン・エガートン主演で企画が進められていた「ロビン・フッド:オリジンズ」の公開日が2018年3月23日に設定された。



映画「ロビン・フッド:オリジンズ」は2016年初頭に撮影を開始する予定であったが、「キングスマン2」の撮影とバッティングしてしまい、本企画が後に回ることとなった。

主役の変更も考えられたようだが、監督の強い希望で「キングスマン2」の撮影終了まで企画が延期されたという。
監督を務めるのは、イギリスのTVドラマ「永遠のプリマ マーゴ・フォンテーン」のオットー・バサースト


中世イングランドの伝説上の人物で、豪傑を従え、悪政に苦しむ民衆を助けた義賊として知られるロビン・フッド。
本作はそのロビン・フッドの始まりの物語が描かれるようだ。


「コラテラル」「アメイジング・スパイダーマン2」などのジェイミー・フォックス、「マリー・アントワネット」「フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ」などのジェイミー・ドーナン、U2のボノの娘で「きっと ここが帰る場所」「ブリッジ・オブ・スパイ」などに出演するイヴ・ヒューソンらが共演。


映画「ロビン・フッド:オリジンズ」は2018年3月23日に全米公開予定。
「キングスマン2(キングスマン:ザ・ゴールデン・サークル)」は2017年6月16日公開予定。

情報源:variety




ロビン・フッド物語
販売価格 ¥1,944
(2016年11月18日時点Amazonの価格)






■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment