カンバーバッチがエジソンを演じる映画「The Current War」にトム・ホランドが出演!



ドラマ「SHERLOCK/シャーロック」などのベネディクト・カンバーバッチが発明王トーマス・エジソン役で主演する映画「The Current War」に、「スパイダーマン:ホームカミング」のトム・ホランドが出演するようだ。


1880年代後半の電力事業の黎明期に、送電システムの違いにより、ジョージ・ウェスティングハウス、ニコラ・テスラ陣営とトーマス・エジソンとの間に発生した確執、敵対関係、いわゆる電流戦争を描くドラマ。


ジョージ・ウェスティングハウスは、「テイク・シェルター」「マン・オブ・スティール」などのマイケル・シャノン
ニコラ・テスラは、「X-MEN」シリーズや「マッドマックス 怒りのデス・ロード」などのニコラス・ホルトが演じる。


トム・ホランドが演じるのは、サミュエル・インサル。
エジソンの設立した会社に入社し、シカゴの都市計画を丸ごとマネジメントしたエジソンの右腕ともいえる人物。


監督はサンダンス映画祭で審査員大賞と観客賞を同時受賞した「ぼくとアールと彼女のさよなら」のアルフォンソ・ゴメス=レホン

脚本は「ギヴァー 記憶を注ぐ者」のマイケル・ミトニックが執筆する。


2016年末から撮影開始する計画のようだ。


情報源:deadline











■人気記事■




ニュース
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■

ニュース
月間公開予定
邦画予告
洋画予告
アニメ予告









これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment