「ファンタスティック・ビースト」ジョニー・デップが演じるのは、ニワトコの杖の旧所有者、最悪の闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドで確定!



ファンタスティック・ビースト ジョニー・デップ



ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」の続編に出演することが決まっているジョニー・デップの演じるキャラクターが、ヴォルデモートの登場以前では史上最悪とされた闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドであることが明らかとなった。

ゲラート・グリンデルバルドは、映画第7作「死の秘宝 PART1」に登場している。
「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」などのマイケル・バーンが老年の姿を演じ、青年時代を「トワイライト・サーガ」シリーズのジェイミー・キャンベル・バウアーが演じた。

後にホグワーツ魔法魔術学校の校長となるアルバス・ダンブルドアとは若い頃に親友であったが決別。
その後ニワトコの杖を手に入れ、大勢の人間を手にかけた。

「ファンタスティック・ビースト」の舞台から約20年後となる1945年にダンブルドアとの決闘に破れ、監獄ヌルメンガードに収容された。

ちなみに、グリンデルバルドは作中屈指の美形という設定である。


「ファンタスティック・ビースト」では、物語が進むにつれてゲラート・グリンデルバルドの存在がどんどん大きくなっていくようだ。


映画「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」は11月23日に日本公開。
その後、シリーズは5作まで展開する予定。


情報源:collider




関連記事
「ファンタスティック・ビースト」続編シリーズには若き日のダンブルドアが登場予定!
ネタバレ注意!「ファンタスティック・ビースト」から約8分間のメイキング映像が公開!
「ファンタスティック・ビースト」巨大魔法動物が姿を見せた新ビジュアル!









■人気記事■




ニュース
予告編
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment