この世に悪のある限り、正義の怒りが俺を呼ぶ 実写映画「破裏拳ポリマー」特報&ポスターが公開



溝端淳平 実写映画 破裏拳ポリマー



タツノコプロ創立55周年を記念し、「破裏拳ポリマー」が実写映画化決定。

主人公の鎧武士を溝端淳平が演じ、本格的なアクションに初挑戦する。




「破裏拳(はりけん)ポリマー」は、「科学忍者隊ガッチャマン」「新造人間キャシャーン」に続いて製作され、1974年から全26話放送されたヒーローアニメ。

重化合物質ポリマーのスーツで全身を鎧う超人の戦いが描かれている。
ブルース・リーなどのカンフーブームの影響を受けたアクションアニメ。

稗田玲役は原幹恵、来間譲一役は山田裕貴、南波テル役は柳ゆり菜が演じる。

破裏拳ポリマー ポスター
(C)タツノコプロ (C)2017「破裏拳ポリマー」製作委員会


監督は「仮面ライダー」「スーパー戦隊」「ウルトラマン」などの特撮シリーズや、海外で放送される「パワーレンジャー」を手がけてきた坂本浩一がメガホンをとる。

脚本は「DARKER THAN BLACK -黒の契約者-」「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」や「ウルトラマン」シリーズの大西信介


破裏拳ポリマー タイトル

映画「破裏拳ポリマー」は2017年5月に公開。










■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment