あのキャラクターがファミリーを裏切る!?「ワイルド・スピード」これまでと新作「8」を紹介した映像が公開!



映画 ワイルド・スピード



2017年に「ワイルド・スピード8」が公開される。
新作の予告編公開を前に、シリーズを振り返り、さらに新作の映像も公開され、ストーリーの展開をにおわせるようなカットが披露されている。






本作の敵キャラクターであるサイファーを演じる、「マッドマックス 怒りのデスロード」などのシャーリーズ・セロン
肩を並べて立つのは、なんとヴィン・ディーゼルが演じる主人公のドミニク・トレット。


二人が見下ろす先には、ミシェル・ロドリゲス演じるドムの恋人レティ・オルティスが倒れている。


一見するとドムがファミリーを裏切り、敵と結託したかのよう。

果たして、このカットは意図して挿入されたものなのか、偶然そう見えているだけなのか――。


今作のメガホンをとるのは、「ミニミニ大作戦」「ストレイト・アウタ・コンプトン」などのF・ゲイリー・グレイ

映画「ワイルド・スピード8」は2017年4月14日に全米公開予定。




関連記事
「ワイルド・スピード8」予告編解禁日を発表!

「ワイルド・スピード8」ホブス捜査官が監獄で大暴れする写真や撮影現場の動画
ドウェイン・ジョンソンが「ワイルド・スピード8」の新たな写真を公開!










■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment