第74回ゴールデングローブ賞発表 「ラ・ラ・ランド」が史上最多となる7部門受賞!





第74回ゴールデングローブ賞授賞式が開催され、ドラマ部門ではマイアミを舞台に描いたヒューマンドラマ「ムーンライト」が作品賞を受賞し、「セッション」のデミアン・チャゼル監督の最新作「ラ・ラ・ランド」がドラマ・ミュージカル部門で作品賞を受賞した他、監督賞、主演男優賞、主演女優賞など史上最多となる7部門での受賞を果たした。



作品賞(ドラマ)
「ムーンライト」



作品賞(コメディ/ミュージカル)
「ラ・ラ・ランド」



監督賞
デイミアン・チャゼル「ラ・ラ・ランド」

主演男優賞(ドラマ)
ケイシー・アフレック「マンチェスター・バイ・ザ・シー」

主演女優賞(ドラマ)
イザベル・ユペール「エル」

主演男優賞(コメディ/ミュージカル)
ライアン・ゴズリング「ラ・ラ・ランド」

主演女優賞(コメディ/ミュージカル)
エマ・ストーン「ラ・ラ・ランド」

助演男優賞
アーロン・テイラー=ジョンソン「Nocturnal Animals」

助演女優賞
ビオラ・デイビス「Fences」

脚本賞
デイミアン・チャゼル「ラ・ラ・ランド」

外国語映画賞
フランス 「エル」

アニメーション映画賞
「ズートピア」

主題歌賞
“City of Stars” 「ラ・ラ・ランド」

作曲賞
ジャスティン・ハーウィッツ「ラ・ラ・ランド」




関連記事
第73回ゴールデン・グローブ賞





■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment