新作「グリーン・ランタン」の脚本家が決定!



グリーンランタン



かつて「デッドプール」などのライアン・レイノルズ主演で実写映画化されたアメコミヒーロー「グリーン・ランタン」のリブート企画が進行中。
デヴィッド・S・ゴイヤーとジャスティン・ローズが脚本を執筆することが明らかとなった。


グリーンランタンは、パワーリングと呼ばれる絶大なパワーをもたらす指輪をもつヒーローで、宇宙全体では3600人が任命されヒーロー活動をしている。

スーパーマンやバットマンが所属するヒーローチーム「ジャスティス・リーグ」の一員。
映画「バットマン vs スーパーマン」のシリーズの一作となる予定で、今後合流が期待される。




脚本を任されたデヴィッド・S・ゴイヤーはバットマンシリーズ「ダークナイト」三部作や、マーベルコミック映画化の「ブレイド」も手がけている他、「マン・オブ・スティール」「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」から引き続きとなる。

映画は、現時点では「Green Lantern Corps/グリーン・ランタン・コープス」というタイトルのようだ。

ハル・ジョーダンとジョン・スチュワートという二人のグリーン・ランタンの活躍を描くバディ・ムービーとなるようだ。

以前発表されたスケジュールによると、公開日は2020年6月19日となっている。


情報源:deadline




関連記事
5人のヒーローが集結!映画「ジャスティス・リーグ」の新画像が公開!
ヒーロー集結映画「ジャスティス・リーグ」からバットマン、フラッシュ、ワンダーウーマンの新たな画像が公開
2017年冬公開!ヒーロー集結!映画「ジャスティス・リーグ」の日本版予告編が公開!






■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment