ジェームズ・キャメロンが「ターミネーター」を完結させる!?「デッドプール」監督と交渉中!






「ターミネーター」「ターミネーター2」の監督と脚本を手掛けたジェームズ・キャメロンが同シリーズの新作映画を企画していると報じられている。


これまでシリーズ5作が公開されているが、現在は前2作を手がけたジェームズ・キャメロン監督の元から映画の権利が離れている状態となっている。

その権利が2019年に戻るため、新たにリブート映画を製作するため、そして完結に向けて動き出している模様。

ジェームズ・キャメロンは製作を務め、新たに監督を迎え入れるため交渉中とされている。

その候補となっているのが「デッドプール」のティム・ミラー監督である。



ジェームズ・キャメロン監督の手によって本当の「ターミネーター3」が描かれるのか、それともリブートとして全く新しい切り口で完結を迎えるのだろうか。

少なくとも本格的に企画が動き出すならば、権利が戻る2019年以降となる。


情報源:deadline







■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment