新作「スーパーマン」映画の監督候補に「キック・アス」「キングスマン」のマシュー・ヴォーン!





ヘンリー・カヴィルがスーパーマンを演じた映画「マン・オブ・スティール」続編の企画が進行中。

その監督に、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」「キック・アス」「キングスマン」などのマシュー・ヴォーンが候補として挙がっているようだ。

交渉は初期段階のようだ。

今後、DCコミックヒーローが集結する「ジャスティス・リーグ」が2017年11月に公開予定。
フラッシュやグリーンランタンなどの単独主演作も予定されており、数年に渡ってユニバースが形成されていく予定だ。

映画「マン・オブ・スティール2」は、すでに設定されている公開日の2018年10月5日と、2019年11月1日のどちらかに公開されるのではないかと噂されている。

情報源:collider




関連記事
バットマン単独主演映画の監督は「猿の惑星:新世紀」「クローバーフィールド」のマット・リーヴス
新作「グリーン・ランタン」の脚本家が決定!
5人のヒーローが集結!映画「ジャスティス・リーグ」の新画像が公開!





■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment