映画「デッドプール2」のケーブル役は、アベンジャーズ最大の敵を演じるジョシュ・ブローリン!



出典:io9.gizmodo


ライアン・レイノルズ主演の大ヒットアメコミ映画「デッドプール」続編に、「ノーカントリー」や「メン・イン・ブラック3」などのジョシュ・ブローリンが出演することが決まり、ケーブルを演じることが明らかとなった。

ジョシュ・ブローリンは、「アベンジャーズ」シリーズの最大の敵であるサノスを演じており、同時進行でマーベルのキャラクターを2役演じることとなる。



ケーブルとは、X-EMNのサイクロップスことスコット・サマーズとジーン・グレイのクローンであるマデリーンの息子。
アポカリプスに体が機械化するという命に脅かすウイルスを注入されている。

デッドプールとはコミックでもコンビとして活動している。

ジョシュ・ブローリンは、今後4作と契約を交わしたと報じられている。
既に予定されている「デッドプール3」や以前から計画されている「X-フォース」に出演するとみられる。

監督の交代などで足踏みをしていた「デッドプール2」だが、役者も決まり製作は大きく進行しそうだ。

情報源:hollywoodreporter




関連記事
「デッドプール2」の特報映像が公開!スーパーマンをパロディし、スタン・リーまで登場!

「デッドプール2」監督は「ジョン・ウィック」のデヴィッド・リーチに決定!
映画「デッドプール3」にX-MENの戦闘部隊「X-FORCE」登場の可能性!






■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment