映画「ヴェノム」は、「スパイダーマン」とも「アベンジャーズ」とも交わらないことをマーベル・スタジオ社長が断言





「スパイダーマン」のスピンオフとして企画されている新作映画「ヴェノム」について、マーベル映画のプロデューサーであり、マーベル・スタジオの社長でもあるケヴィン・ファイギが発言した。

映画「ヴェノム」は、ディズニー・マーベルが手がけるマーベル・シネマティック・ユニバース(「アベンジャーズ」シリーズ)とは別に、ソニー・ピクチャーズの独自企画として公開される。
そのため「スパイダーマン:ホームカミング」でさえも世界観を共有しないのではとされていた。

マーベル・プロデューサーのケヴィン・ファイギにインタビューによると、「ヴェノム」はソニーのプロジェクトであり、マーベル・シネマティック・ユニバースに含む計画は無い。とのこと。

今回改めて、ヴェノムは独自の世界観で描かれることが明らかとなった。

映画「ヴェノム」は「マッドマックス 怒りのデスロード」などのトム・ハーディが主演し、「ゾンビランド」のルーベン・フライシャーがメガホンをとる予定となっている。
そして公開日は2018年10月5日全米公開予定。


情報源:slashfilm

関連記事
アメコミ映画「ヴェノム」に「マッドマックス 怒りのデスロード」トム・ハーディが主演!
スパイダーマン、スピンオフ映画「ヴェノム」の公開日が2018年10月に決定!
「スパイダーマン:ホームカミング」本編映像が公開!戦いを終えたスパイディを待ち受けていたものとは…!





■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment