「ターミネーター」新シリーズは「1」「2」を手掛けたジェームズ・キャメロンの元で!





1984年の「ターミネーター」から2015年の「ターミネーター:新起動/ジェニシス」まで5作品の映画が公開されてきた。
そして2019年に、1作目と2作目を手掛けたジェームズ・キャメロンの元に権利が戻る事になっている。

ジェームズ・キャメロンは、物語は「ターミネーター2」で完結しており、続編を作るべきではないと「ターミネーター3」の時点で企画から離脱している。

しかし、2作目公開から約25年が経ち、現在では新作の制作に意欲的であるようだ。

現在は2019年の映画製作権が戻ることに向け、「ターミネーター:新起動/ジェニシス」のプロデューサーであるデヴィッド・エリソン(「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」「ワールド・ウォーZ」などの製作総指揮)と共に新シリーズの構想を練っていると明かしている。
現時点では3部作となる計画のようだ。

ジェームズ・キャメロンは「アバター」シリーズを手がけているため、恐らくプロデューサーとして関わるものとみられる。
以前には「デッドプール」のティム・ミラー監督を起用すると報じられている。




情報源:darkhorizons


関連記事
「ターミネーター2 3D」の予告編が公開!
「ターミネーター2」が2017年に3D上映決定!ポスターを公開!
ジェームズ・キャメロンが「ターミネーター」を完結させる!?「デッドプール」監督と交渉中!






■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment