実写版「ソードアート・オンライン」のプロデューサーが「トゥームレイダー」脚本家に決定!





アメリカでTVシリーズとして実写化が進められている日本の人気小説「ソードアート・オンライン」のプロデューサーが決まった。

アンジェリーナ・ジョリー主演映画「トゥームレイダー」や、マシュー・マコノヒーが主演した「ゴールド/金塊の行方」の脚本を手がけたパトリック・マセットとジョン・ジンマン。

二人は現場を取り仕切るショーランナー以外にも脚本としても携わるようだ。


「ソードアート・オンライン」は、「アクセル・ワールド」などの川原礫による小説。
ゲームの世界に閉じ込められた人々の戦いを描いた近未来SFファンタジー作品である。

世界累計1900万部を突破。2012年からアニメ化され、2017年には劇場作品も公開された人気作品。



TVシリーズの製作は「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」や「スター・トレック ビヨンド」などを手掛けたスカイダンス・プロダクションズが手がける。

実写版「ソードアート・オンライン」のスケジュールはまだ未定のようだ。

情報源:deadline





関連記事
人気小説「ソードアート・オンライン」が、「アバター」「ミッション:インポッシブル」プロデューサーによりハリウッドで実写化決定!





■人気記事■




ニュース
プレゼント
DVD&Blu-ray
Hulu情報



こちらでも情報発信中

ツイッター

フェイスブック

友だち追加数

■更新記事■








これまでのニュース


Share on Google Plus
    Blogger Comment
    Facebook Comment